今は小学校入学前から英語を習っている子も増えてきました。
数年後には、小学校3・4年生から英語が必修になるともいわれています。
英語に早くから触れているためか、小さいうちから海外に目を向けるお子さんも増えてきました。
小学生のうちから留学をしたい。
そう考えている子も多いでしょう。

しかし、親としては知らない国へ長期間子どもだけ行かせることは不安ですよね。
そこでまずは、サマースクールなどの短期留学から始めることをおすすめします。

海外では、夏休みなどの長期休暇に外国人向けのサマースクールやサマーキャンプを行うところがあります。
日数はだいたい1~2週間程度となっていますので、初めて海外に行く子でも英語に親しみながら無理なく勉強することができるでしょう。

また、親も一緒に行けるコースもありますので、心配な方は付き添うこともできますよ。
興味があればこちらから→【ジュニア留学ネット】幼児・小学・中学生・高校生などのジュニア留学専門サイト
ジュニア留学ネットでは、小・中学生向けのサマースクールやサマーキャンプのプランが豊富です。
留学先の国に関しても選ぶことができますし、日程や内容などから選ぶことも可能です。
どこの国がいいのか、全く見当もつかない…
そのような場合でも、専門スタッフが相談にのってくれます。
興味があれば、一度相談をおすすめします。